わいわいわあるどGAME攻略情報

ゲームの攻略記事を配信中 バイオハザードレジスタンスを攻略中!!

【モンスト】自動化マクロの画像判定方法とは?【UWSC】

Sponsored

画像を判定させる方法とは?




前回の記事でフラッシュ画像や透過処理された画像は、ほぼ認識しないと言いましたが、その簡単な判定させる方法を解説します。


フラッシュ画像や透過処理された画像は認識失敗することがほとんどなので、ここでは画像認識自体を捨ててしまいましょう。


アクションゲームでもない限り、対象をクリックさせるのは難しくないです。


★ 記録機能を使うのですが、準備として設定をしておきます。
※ この設定をしておかないと、関係ない数値が大量に書き込まれるので面倒になります。



⇒ 余分な時間、マウス移動は記録しないにチェックを入れておきましょう。


1.まず、記録機能を使ってクリックさせたい動作を記録します。

・右から2番目のボタンで記録開始⇒記録させたい場所でクリック⇒STOPボタンで停止


2.記録したコードを確認します。

・停止させただけではコードを書き込んでいないので、左から2番目のボタンでテキストドキュメントに保存します。


3.クリックするとクリックした回数だけ下のようなコードが記録されています。

・BTN(LEFT,CLICK,600,511,156) ⇒ このコードの意味を説明すると


LEFT:マウスの左ボタン
CLICK:クリック動作
600:X軸座標
511:Y軸座標
156:ボタンを押している時間


となっています。


このコードを認識できなかった画像のコードと入れ替えてあげるとOK!なわけです。
どうですか?上手く動きましたでしょうか。


【関連記事】
【UWSC】ゲーム自動化 マクロ 実行方法解説
【UWSC】ゲーム自動化 マクロ 実行方法解説 2

Sponsored