わいわいわあるどGAME攻略情報

ゲームの攻略記事を配信中 バイオハザードレジスタンスを攻略中!!

【モンスト】自動化マクロ実行方法解説【UWSC】

Sponsored

画像認識ができれば大抵の繰り返し作業できます!!



初心者のために、初歩的なことを書きます。



UWSCの画像認識コードは以下


ifb CHKIMG("テスト画像.bmp",0)    // テスト画像は画像名 任意の名前をつけてOK。
BTN(LEFT, CLICK, G_IMG_X, G_IMG_Y)
sleep(1)
endif

◆ ここから上のコードの説明

ifb CHKIMG("テスト画像.bmp",0)    // テスト画像は画像名

⇒ もし”テスト画像”があったら、以下の処理をしなさい。という意味。


”テスト画像”は、それぞれに自分でわかりやすい画像名をつけてください。


BTN(LEFT, CLICK, G_IMG_X, G_IMG_Y)

⇒ この命令文は指定した画像の左上をクリックという意味です。


sleep(1)

⇒ 1秒待って次の処理へ移る。


画面の処理が1秒以上かかる場合はここの数値を増やして調整します。


※ 他にも方法がありますが、今回は解説しません。


クリックさせたい画像は必ずビットマップ24bitで保存しましょう。
また、UWSC本体と同じフォルダに入れておかないと認識しないので注意してください。


【関連記事】
【UWSC】ゲーム自動化 マクロ 実行方法 解説 2

Sponsored