わいわいわあるどGAME攻略情報

ゲームの攻略記事を配信中 バイオハザードレジスタンスを攻略中!!

【モンスト】自動化マクロのクリックさせたい画像だけ判定する方法とは?【UWSC】

Sponsored

ある条件のときだけクリックさせるには!?


便利なプログラムをご紹介。

前回の記事で認識しない画像を強制回避しましたが、今回はクリックさせたい画像が画面内に表示された時だけクリックするという非常に便利なプログラムを紹介します。


必ず認識できる画像を利用して、その画像が表示されている時だけ操作するプログラムです。

ifb CHKIMG("条件画像.bmp",0)
 CHKIMG("対象画像.bmp",0)
  BTN(LEFT, CLICK, G_IMG_X, G_IMG_Y)
 sleep(1) 
endif

この命令文を簡単に説明すると

もし「条件画像」があったときは
  「対象画像」を
   クリック
  1秒待機
処理終了

これを使いこなすと、もしsleepで設定した時間が合わずに次の処理に移ってしまった場合でもこの条件式で設定している命令は、指定している画像が画面に表示されていないと実行されませんので、誤動作が少なくなります。

フラッシュや透過部分以外の画像を拾えれば簡単に設定でき、尚且つ誤動作&無駄な操作防止にも役立ちますので、ぜひ使ってみてください。


【関連記事】
【UWSC】ゲーム自動化 マクロ 実行方法 解説 3
【UWSC】ゲーム自動化 マクロ 実行方法 解説 2
【UWSC】ゲーム自動化 マクロ 実行方法 解説

Sponsored